MENU

WiMAXの驚くべき対応エリアの広さ

WiMAXの基地局は、日本に20000局以上存在しています。
人口カバー率はほぼ100%に近いので、光回線が届いていない僻地に住んでいる人にも最適です。
日本にはまだ光回線がなく、ADSLやISDNを使っている地域も存在しています。
そうした地域なら、WiMAXはベストな選択になることでしょう。

 

なぜなら、WiMAXは光回線と遜色のない使い勝手の良さだからです。
古いタイプのネット回線とは明らかに違う速度が出ますし、月額定額のプランなら余計な容量的制限を気にする必要もなくなります。
北海道や沖縄はもちろん、離島でも使える場合があります。

 

また、基地局が単に多いだけではなくて、電波の強さも一流です。
ブツブツと回線が切れてしまうことがありませんし、誰もがインターネットを使うゴールデンタイムの混雑時にも快適な通信が可能となります。
安定性でもトップレベルにあるので、絶対に失敗をすることのできないビジネスのシーンでも重宝されています。
田舎なら、ほとんど唯一と言っていいほどの有力な選択肢になるのではないでしょうか。
一人暮らしをしている人なら、もはや通常の光回線は必要がないかもしれません。
WiMAXさえあれば、インターネット環境に困ることはなくなるからです。
WiMAXなら、海や山へキャンプに行っても、現地で快適なインターネットができるでしょう。
海外の一部地域でそのまま使えるのも、評判が良くなっている理由の一つです。